読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホシユカのちょっといい話

グルメからプライベートまで。為になるかどうかわかりませんが、是非ご愛読いただければw

ありがとうがいいたくなって。

タイトル通り、ありがとうがいいたくなって。

最近つくづく人に恵まれてるなって感じるの。

 

何かあったらいつも誰かが絶妙なタイミングでそばに来てくれる。

声をかけてくれる。

そして手をさしのばしてくれるの。

 

よく”運命の人”ってあるでしょ?
運命の人、だれかいないかなーってやつ。笑


あれって一人じゃないと思ってる。

 

たとえば今すごく好きな人がいて、この人が自分の運命の人だー!なんてよく言ったもんだと思いますが、たとえばそこに気移りして他に好きな人ができたとする。

 


またその時に運命の人だー!って思うとする。

(友達に言うとハイハイ、またですかのパターン。

 


けど、結局は縁があって出会う人、別れる人すべてが運命の人だと思うの。

これは恋愛に限らず人との関わりあいすべてにおいてね。

 

 

だって、今自分にとって大切だと思う人って今まで生きてきたいろんな人との関わり合いがあって、その関わり合いの中に自分の今の居場所にたどり着けて、そのおかげで出会ってるんだから。

 


人生におけるキーパーソンってすごくたくさんいると思うんだ。
私はそれを運命の人と呼びたい。

 


たくさんの運命の人との出会いと別れによって今がある。

 


相手は自分を映す鏡だとよく言うけれど、

これからもこういう人と出会いたいと思える人を鏡に自分も磨いていきたい。

 

 

f:id:hoshiyuka:20141030235853j:plain


私は自分が落ちてるときに愚痴や不満をいうんじゃなくて、笑顔で人に感謝する人でいたい。


自分が元気なときは、落ち込んでいる人を笑顔にさせてあげられる人でありたい。

 


つらい経験や悲しい過去は同じ苦しみや悲しみを持つ人の気持ちになって励ましてあげられるためにあるんだと思う。

 


たくさんの裏切りや挫折や後悔を味わっている人ほど、鋼のココロをもってるようで、だれよりも繊細だったりする。

 

けど、その経験を自分がしているから、だれよりも優しくてあたたかい人になれる。

 


私はそんな人がすき。

自分もそんな人でありたい。

 

 

私の周りは優しい人たちばかり。

 

20代のころはがむしゃらに人に会って、一人ひとりのやさしさに気づかなかったかもしれない。

 

けど今は傍にいてくれる人の温かさが嬉しくてありがとうがいっぱい。

 

人は人によってしか磨かれない。

これからもいろんな経験をして、優しい人になっていきたい。